Pablo Kenji

パブロ賢次

Pablo Kenji

ヨーロッパ・東南アジアの風景や自然を、おおらかで大胆な色彩をで表現

 

画歴

1950年 茨城県笠間市に生まれる。祖父篤一郎は蒔絵師(東京美術学校にて教鞭)兄は洋画家
1976年 明治大学法学部卒業
1978年 早稲田大学第二文学部美術科卒業卒業
武蔵野美術短期大学入学。同大「静止画」買い上げ
1983年 光風会展奨励賞受賞(朝日新聞にて批評)
1985年 第8回現代の裸婦店に出品(日動画廊)
1986年 第21回昭和会展招待出品(日動画廊)
1992年 赤平健二滞欧作品展(池袋三越アートギャラリー)
1993年 INTERNATIONAL ARTISTS IN BARCELONA’93 に招待出品(スペイン)
TIASに出品(東京国際美術展)
1998年 横浜高島屋にて個展
2000年 東京都北区美術展にて優秀賞受賞
2005年 日本橋高島屋にて個展
2007年 ミニヨン展(日動画廊)
2008年 ドバイにて個展 (DUBAI INTERNATIONAL CONVENTION & EXHIBITION CENTRE)
2009年 第39回双樹展招待出品にて三浦千三賞受賞
2013年 日本山林美術展出品